テレクラで女の子を落とすトーク術

テレクラで女性を落とすにはトークが大切!相手が惹かれるようなトークを工夫しましょう。 - テレクラで女の子を落とすトーク術

テレクラで女の子を落とすトーク術

qwhtrs
皆さんの中にはテレクラでなかなか出会いにまで結びつかないという人もいるのではないでしょうか。顔やスタイルはなかなか見えないわけですから、問題となるのはトーク術なのは明らかです。世間一般から見て美男美女と付き合っているような人もいるわけですが、それはそもそものルックスがいいというだけではなく、トーク術があるからです。

こういう人たちは異性と会話する機会もあるでしょうから、それでトーク術が磨かれていきます。今までモテなかった男女であれば、意識的にトーク術を学べばどんどん磨かれていくものですので、この機会にぜひとも習得してみてください。

聞き上手になるように心掛ける

会話というのは誰だって自分のことを語りたいと思うものです。自分が中心となって相手を笑わせるというのもいいのですが、女性を落とすのであればそれだけではいけません。聞き上手になることが何よりも大切です。女性はは男性以上に話したがりな人が多いです。なんでそんなにオチが無い話で長い時間持たせることができるのか男性としては不思議に思うところでもあります。

そこには男性と女性とで会話に求めるものが違うからです。男性の場合は情報交換がメインであるのに対して、女性の場合は共感することを求めています。ここのところを勘違いしている男性が多数いますので、注意しておいたほうがいいです。いくら聞き上手になろうと思っていても、ちゃんと聞いていないと判断されたら女性は話すのをやめてしまい、電話を切られてしまいます。

ちゃんと聞いているということを相手に明確にするためには、きちんと相槌やリアクションをしてあげましょう。効果的にそういうことをすると相手ももっと話しやすかったりしますし、そこで信頼感が生まれていき、出会いへとつながっていきます。

話し方に注意する

モテるためのネタ探しも重要なのですが、それよりも話し方が不快だという風に思われている人が意外にいます。これはいくら話す内容が面白かったとしても、話し方に違和感が感じられるのであれば、内容まで入ってこないわけです。普段から早口で話している人はもう少しゆっくりと話すと電話で聞き取りやすくなります。興奮したら早口になる人もいるので、そこのところは意識してゆっくりしゃべるように心掛けた方がいいでしょう。

しゃべるテンポと間に気をつけていけばさらに相手に伝わりやすくなります。何か重要なことを話すぞという場合には多少間を取りながらゆっくりしゃべるようにすると効果的です。他には声のボリュームにも十分気をつけましょう。大きすぎたらうるさいと思われますし、小さすぎたら聞き取れずに自信がないのかなと思われます。

会話のネタにも気をつける

会話のネタについても女性が共感できるようなものを選んでいく必要があります。自分が話すことが苦手であれば、相手に趣味のことなどをしゃべらせるという方法を取ってみるといいでしょう。会話のネタで困るのであれば、家族ネタや地域ネタ、天気ネタなどできっかけづくりをするというのも十分アリです。沈黙にならないようにしっかりと話題を用意しておくと共に、うまく話題を広げるようなトークテクを身に付けましょう。

トーク術は全て信頼感を与えるために行う

男性にとってテレクラを利用する目的は女性と出会うことではないでしょうか。女性と出会うためには警戒心を解いてあげるような信頼感を与えることが何よりも重要です。信頼感を与えるためにトーク術を磨いていく必要があります。

Copyright(C)2015 テレクラで女の子を落とすトーク術 All Rights Reserved.